Top
<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
東京モーターショー アライヘルメット
今年の東京モーターショー。

例年なら、車・バイクラブな僕は行きたくなるんですが、今年に限っては不参加メーカーリストを見た時点で行く気0。

とりあえず下のリストを見てください。。。

乗用車 おもな不参加
▼GM(▼キャデラック▼シボレー▼ハマー)▼クライスラーグループ(▼クライスラー▼ジープ▼ダッジ)▼フォードモーター▼フォルクスワーゲン▼アウディ▼BMW▼メルセデスベンツ▼スマート▼ポルシェ▼プジョー▼シトロエン▼ルノー▼フィアット▼アルファロメオ▼フェラーリ▼マセラティ▼ランボルギーニ▼MINI▼ジャガー▼ランドローバー▼ボルボ▼サーブ▼ヒュンダイ▼光岡自動車

二輪車 おもな不参加
▼カワサキ▼ドゥカティ


なんぞこれ

がしかし、関西方面のバイク仲間の方から教えて頂いて知ったんですが、AraiのRAM3の後継?が発表された模様。

モデル名「MZ」(仮名)
e0157917_3315526.jpg

e0157917_3415790.jpg

要するにRAM3にRR5のウィングが付いた感じなのかな?
ま、そこまでは予想通りなんですが、ホホの部分が前側に張り出している等、形状変化もあるそうな?

ARAIジェット信者になりつつある自分にとっては期待大ですね(^_-)
っていうか、絶対買うなw

そんでもって、危ねぇモデルも発表されたとか。。。
RX-7RC
e0157917_3343199.jpg

e0157917_3344856.jpg

シェルの材質が「ドラーカーボン」です!

メーカー希望小売価格・・・¥252,000

買った人、間違いなく漢(おとこ)ですっ!
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-29 03:47 | Favorite Goods | Comments(6)
【続】TMAX 10th Anniversary WHITEMAX
さぁさぁ興味を持ち始めると頭の中が支配される単純な僕。

ま、俗に言う物欲魔王発進ってやつでして。。。

つい先日まではvespa。
この前のオークションの敗戦により、完全にvespaさんは封印されたと思ったら。。。

今はもぉWhiteMaxさんが頭の中を占めております。

しかし、今度はかなり敷居が高いぞっとw
(免許的・金額的にwww)

大型免許に三桁諭吉さんですか。
そうですか、そうきましたか。

e0157917_1942861.jpg
e0157917_1942153.jpg


いや~、やっぱ良いね!!!
e0157917_1941383.jpg


こんだけ萌えといて
中免しか持ってないんだけどね、僕(爆)

さぁさぁ、仕事に励もう。。。(^^;
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-23 19:48 | Other Machines | Comments(5)
TMAX 10th Anniversary WHITEMAX
久しぶりに国産車両で稲妻が走った。。。

TMAX 10th Anniversary WHITEMAX
e0157917_15325698.jpg
e0157917_1533349.jpg

詳細はココ

WHITEMAXって名前も汁タレます。。。

T-MAXに関しては新型か旧型かって言われると、旧型の方が好きでした。
でも、これ見たら新型もカッケーっと思った単純な僕w

いや~、まじで最高だぁ!
値段も最高だぁ!(爆)
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-22 15:34 | Other Machines | Comments(4)
バイク駐車場シリーズw
最近ランナーもないのでネタ無しなんで、バイク駐車場シリーズ(ぷ

渋谷行くとき常にココに利用してます。
e0157917_16322799.jpg

背景気にしないように!w

ま、要するにラブホ街のど真ん中にあるんですけどね(^^;

お土地柄なのか若干高い駐車料金なのがネックなんですけどね。
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-20 16:32 | Diary | Comments(4)
凄く良いぞッ!!SYM RV180
久しぶりに試乗ブログ。

SYM RV180 キャブに試乗しました。
e0157917_15452.jpg

SYM RVに関しては125ccモデルには以前試乗経験がありまして、それはそれは個人的には超高評価でした(デザインの好き嫌いは抜きとして)

実際に、通勤車でアドV買うときもRV125とは迷いました。

なんつっても乗ればわかるんですが、本当にスクーターとしての完成度が高く、通勤用途で考えると超デカイメットインも足元フラットも最高に魅力的だったわけで。。。

で、今回たまたま180ccモデルのキャブ車に試乗する機会があったので個人的なインプレを。

乗り出してビックリしたのが、その速さっ!!
125ccモデルでは感じませんでしたが、180ccのモデルは排気量を考慮したとしてもマジでパワフルなんですけど。。。(試乗した車両は完全ノーマル)

その昔、めちゃっ速なイジってるRV180に街中で遭遇してビックリした経験があるんですが、なるほど納得。
180はノーマルでもこんだけ速いのね。。。

出足の一瞬に関しては一瞬もたつきますが、出てしまえばちょっとビックリするくらいのパワフルで、あっという間に3桁速度まで連れて行ってくれます。

最高速は計測してませんが、この感じだと結構出る予感(!?)

比較するなら、3桁までの到達スピードに関しては確実に250ccの国産ビクスクより速い感じです。

ぶっちゃけ言いますと欲しくなりましたw (またかよw)

通勤車として考えると
①デカイメットイン
②180ccモデルならパワーも充分
③大きすぎず小さすぎずなサイズ(コマジェサイズw)

④これならイジらないだろ!!(またかよw)

台湾車両純正殺人タイヤを交換して、HID突っ込んで、デカイスクリーン入れれば、最強通勤車必死ですな。

いや~、想像以上に良い車両でした(^^;
e0157917_1134149.jpg

これは本当に通勤車として良いと思いました。。。
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-16 01:15 | Other Machines | Comments(2)
ラヴ 洗車w
先週の雨で汚れまくったV125を洗車★

V125はランナーやイタルジェットとは違って、雨でも走りまくり&駐車中のカバーも当然かけてないので、雨降ったら速攻で汚れます(^^;
e0157917_22401353.jpg

イマイチ艶がわからない下手くそな写真でアレですが、綺麗さっぱりブリス濡れ濡れ状態になりましたとさ♪(はーと
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-09 22:43 | アドレス V125  | Comments(2)
台風でも乗るよぉぉぉ!!!
台風凄かったですね。。。

早朝恐る恐るバイク見に行ったら、倒れてました。。。

でも台風直撃前夜に最低限の対策していたので、最悪の事態は回避。
奇跡的に無傷でした(^^;

対策しておいて良かった良かった。

バイクカバーなんてありえない場所まで飛んでて、無くならなかっただけでも奇跡ですね。。。


さてさて、そんな豪雨な状態でも相変わらずバイク通勤(馬鹿ですね~w)

で、先日交換したBT-39ssの豪雨インプレ(ぷ
e0157917_540969.jpg

いや~、凄い!
まじで滑らない。

あくまでアドVで今まで履いた通常タイヤとの比較なんですが、マンホールとか白線の上は流石にズルっときますが(当たり前w)それ以外に関しては豪雨でも終始グリップしてくれて、マジで感動しました。
結構強めにFブレーキしても「まだ滑らないの? まだ滑らないの?」みたいな。
最終的に調子に乗ってロックして焦る。。。みたいなw

そぉそぉ、長期入院中の乱ちゃんもそろそろ帰ってきそうなので楽しみ楽しみ★
e0157917_5445848.jpg

帰ってきたら紅白歌合戦カラーよサヨウナラ@カラーリング変更プランも控えてるので楽しみ楽しみ(^_-)

って、予算が残ってたらの話ですか(-_-)

妄想するのは自由ですっ!(ぷ
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-09 05:49 | Diary | Comments(6)
HONDA PCX
おおお!?
タイヤデカイのがちょっと・・・ですが、これはベースとして期待できるかも!?
e0157917_2313283.jpg

スクーターの肝である尻がどうなってるのか興味アリアリですな☆

以下詳細

Hondaは、新型のスクーター「PCX」(排気量125cc)を2009年11月より、タイで生産・発売する。
 タイホンダマニュファクチュアリングカンパニー・リミテッド(以下、タイホンダ)は、2010年初頭より、アセアン地域に加え、日本、欧州、アメリカなどにも「PCX」を輸出する予定であり、グローバル市場へ向けた生産拠点としての役割を担う。

 「PCX」は、グローバル市場を視野に入れ、スクーターに求められる使いやすさや、先進的なデザインを兼ね備えたモデルとして、フレーム、エンジンなどの主要部品の基本設計を世界共通とし、生産効率の大幅な向上を図っている。

 タイホンダは、1967年に二輪車の生産を開始。自国向けに加え、アセアン地域を中心に二輪車の完成車・部品の供給を行っている。今回は、タイホンダが40年以上にわたり培ってきた、優れたコスト競争力・品質・供給体制を活用し、グローバル市場に向けて「PCX」を供給する。

 エンジンは、低フリクション水冷・4ストローク・単気筒125ccエンジンを新開発、燃費は約50km/L(ECE40モード)を達成。一時停止時に、自動的にエンジンを停止させるアイドリングストップシステム(アメリカ向けを除く)を採用し燃費を向上した。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)やマフラー内に装備した触媒装置の採用で、タイの第6次エミッション規制値に加え、日欧米各国の排出ガス規制にも適合する。
 また、125ccでは世界初※2となる、セルモーターとACG(交流発電器)を一体化したACGスターターを採用し、エンジン幅をコンパクトにするとともに静粛なエンジン始動を実現した。
 ブレーキには安定した制動、停止を可能とするCBS(前・後輪連動ブレーキシステム)を全車に標準装備している。

 「PCX」は、アセアン地域においては、高付加価値・上級モデルとして、新しいマーケットの創造を目指す。また、日本、欧州、アメリカなどの市場では、環境性能・快適性・高品質などのバランスがとれたお求めやすい価格の小型コミューターとして販売する予定。

[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-07 02:34 | Diary | Comments(0)
続 Shoei X-Twelve
こうやって見るとカッコイイなぁ。。。

PVの作り方もカッコイイ。。。 
いずれにしても早く実物みたいですね~(買えないけどw)
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-05 07:33 | Diary | Comments(0)
【Suzuki Address V125】足 その後
e0157917_18131697.jpg

フロント周りを交換して100km近く走りました。

なにげに何件かメール等V125乗りの方からいただきまして、このサイト・ブログ共に見ていただいていると感謝感謝です。

で、簡単な感想を。

装着直後なのか、若干初期の動きが渋いっす。

純正と比較するとレーンチェンジ等する際に剛性感のUPは感じられた。
それと、フルブレーキしたときに、純正の足だと先日入れた鬼グリップタイヤのせいもあって、ヨレる感じがあったんですが、それも緩和。
もちろん最高速域でも安心できる感じでした。

一回全バラしてもらって、再セッティングしてもらいたい感じもありますが、通勤でいつものペースで走っても全く問題なかったので、ひとまず満足満足。

しばらくアドVカスタムは終了する予定(未定)です(た、多分。。。w)
[PR]
Top▲ | by amc-zesta | 2009-10-03 18:24 | アドレス V125  | Comments(0)
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin